PR

ゲットマネー(げっとま)の評判・稼ぎ方・安全性・交換先を徹底解説

GetMoney!
記事内に広告が含まれています。

この記事にたどり着いたということは、ゲットマネー(げっとま)の評判とか稼ぎ方を知りたいんだと思います。

たとえ興味があっても、実態がわからなければ利用する気にならないですよね。

というわけで、そんなあなたに向けてゲットマネーの全体像や詳細をまとめました。

  • ゲットマネーってどんなサイト?
  • 評判や稼ぎ方を知りたいんだけど…
  • とりあえず登録を検討中


上記のように考えているなら、当記事が役に立つはずです。

ゲットマネーの基本情報はもちろん、使い方なんかも理解できると思います。

記事の内容
  • 基本情報や安全性
  • 代表的な稼ぎ方
  • 友達紹介制度について
  • ポイント交換先の詳細
  • 良い評判・悪い評判
  • 登録方法・退会方法




<strong>管理人</strong>
管理人
  • ポイ活歴15年
  • ポイ活に全てをささげるぼっち
  • ゲットマネーを10年以上利用





↓ゲットマネーの登録はこちら↓




ゲットマネーの基本情報

ポイントレート10ポイント=1円
交換先現金、ギフトコード、電子マネー、他社ポイントなど
最低交換額5000ポイント(500円)
交換手数料無料
ポイント有効期限最後に対象サービスのポイントを獲得してから6ヶ月間
対象サービス:広告利用・アンケート回答など
友達紹介制度紹介報酬:基本なし
ダウン報酬:1~100%

友達の特典:0~2000ポイント
ランク制度なし
年齢制限なし
(20歳未満は保護者の同意が必要)
会員数350万人
運営会社インフォニア株式会社



一応説明しますが「ゲットマネー(GetMoney!)」と「げっとま」の違いは、以下の通りです。

  • ゲットマネー:PC版のサイト名
  • げっとま:スマホ版のサイト名


PC版とスマホ版の名称が異なるだけで、サービスに違いはありません。

どちらも同一アカウントでログインできるので、間違っても二重登録はしないでくださいね。



以下バナーから登録できます!

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

ゲットマネーの安全性

ゲットマネーの安全性を気にする人は、多いでしょう。

そもそもポイントサイトを利用するには、個人情報を提供しなければいけません。

だからこそ安全性は、ものすごく重要なんですね。

さっそく結論を言いますが、ゲットマネーは安全なサイトです。

その根拠を、以下3つの要素でお伝えします。

  • JIPC
  • プライバシーマーク
  • SSL


JIPCに加盟

ゲットマネーは、JIPC(日本インターネットポイント協議会)に加盟しています。

JIPC(日本インターネットポイント協議会)とは

ポイントサイト業界において、利用者・広告主・参加企業の満足度向上を目指す団体。

自主的なガイドラインの制定、参加企業同士での意見交換など業界の健全化に向けて活動しています。


具体的には、以下のルールを設けています。

  • ポイント交換関連の変更や中止を行う場合、最低1か月前の事前告知が必要
  • サービス終了の場合、最低1か月前の事前告知が必要



つまりJIPCに参加している企業は、こっそり変更したり突然サイトを閉鎖させたりできないわけです。

中にはしれっと規約を変更とか、いきなりサイト閉鎖という事例もありますから、こういった約束事は安心感につながりますよね。

ちなみにゲットマネー以外にも、加盟しているポイントサイトは多数あるんです。

  • ポイントタウン
  • ワラウ
  • ハピタス
  • ECナビ
  • ちょびリッチ


上記のように大手も加盟しているため、それなりに影響力があるはずですよ。

プライバシーマークを取得

ゲットマネーでは、プライバシーマークを取得しています。

プライバシーマークとは、個人情報が適切に管理されているか第三者機関が証明する制度。

事業者の個人情報管理体制が、JIS規格の基準をクリアすることで取得できます。


要するに、個人情報の取り扱いにおいて万全の状態だということ。

第三者機関の客観的な視点が入ることで、信頼性がグッと上がります。

仮に管理体制に不備があれば、個人情報の流出・悪用といった危険性も出てきますからね。

そんな最悪の事態を避けるためにも、プライバシーマークの役割は重要なんです。

SSLを導入

ゲットマネーは、SSLを導入済みです。

SSLとは、インターネット上の通信を暗号化する仕組み。

情報の盗聴や改ざんなど、第三者による不正行為を防ぎます。


つまり暗号化によりセキュリティが強化されるため、第三者に情報を抜きとられません。


SSLに対応したサイトには、URLに以下の表示があります。

  • https
  • 鍵マーク


確認のため、ゲットマネーのURLを見てみましょう。


上記のように、SSLに対応していることがわかるので安心ですね。

ゲットマネーの稼ぎ方

ゲットマネーにはどんな稼ぎ方があるのか、代表的なものをまとめました。

主な稼ぎ方として、以下4つを解説します。

  • 広告利用
  • HIGH AND LOW
  • アンケート
  • 定常イベント


広告利用

ゲットマネーに掲載の広告案件を利用して、稼ぐ方法です。

ポイントサイトで稼いでいくには、この広告利用が常とう手段ですよね。

広告還元率に関しては、全体的に平均といえます。

しかしスーパー(超)タイムセールに掲載の広告案件は、他のポイントサイトと比べても高還元になるのでねらい目です。



スーパータイムセールはトップページに表示されるので、ぜひ確認してみてください。

広告ジャンル・種類については、下記のとおりです。

  • サービス
  • ショッピング
  • アプリ案件


他サイトでも見られるような広告案件がひと通りそろっているので、使い勝手に問題はないでしょう。

ヤフーショッピングの還元率が高い

ゲットマネーでは、ヤフーショッピングの還元率が高くなっています。

2023年5月時点の還元率は1.1%。

ヤフーショッピングの還元率は、ほとんどのサイトで1%以下ですから少なからずメリットになりますね。

とはいえゲットマネーより高還元のところもあるので、状況に応じて使いましょう。

下記リンクから、各ポイントサイトの還元率を比較できますよ。



またヤフーショッピングは、お買い物保証制度の対象です。

  • 獲得予定につかない
  • 加算時期を過ぎても獲得明細につかない


といった場合にポイントを保証してくれるので、安心して利用できます。

楽天市場がない

ゲットマネーの広告案件には、楽天市場がありません。

これ楽天ユーザーにとっては、それなりにデメリットでしょう。

普段からポイントサイト経由で、楽天市場を使っている人も多いはずですから。

とりあえず楽天市場で購入するなら、他のポイントサイトを利用しましょう。

例えばワラウ・ポイントタウン・ちょびリッチなんかが、おすすめですよ。

HIGH AND LOW

ゲットマネーの代表的なコンテンツが、HIGH AND LOW(ハイ&ロー)です。

ハイ&ローとは、2枚のカードのうち1枚を選び当たりをひけばポイント獲得できるゲーム。


このゲームのすごいところは、当て続けると獲得ポイントが倍になっていく点です。


10、20、40、80、160…

つまり手軽に数秒で、高額ポイントを稼げる可能性があるわけですね。

ただし、参加するには条件があります。

参加条件:星マークの獲得予定案件を利用すること


星マーク獲得予定案件には、ラベル表示があるので一目でわかるはずです。




上記の広告案件が通帳に反映後15日間、1日1回参加できるようになります。

また1日でも参加がとぎれると、最初の10Pからやり直しなので要注意です。

ということで、大量のポイントをねらうなら毎日参加することが必須です。

そのためには、15日ごとに簡単な星マーク案件に取り組みましょう。

例えば無料会員登録とかが、一番使いやすいかと。

あとはヤフーショッピングも、対象となっています。

ヤフーショッピングはリピートOKですから、定期的に購入する人には最適かもしれません。

アンケート

アンケートに回答することで、ポイントを獲得できます。

アンケートにもいくつか種類がありますが、最も稼ぎやすいのは提携アンケート。

やり方に関しては、最初に初回アンケートに答えて属性登録をするだけ。

そのうちあなたにあったアンケートが、徐々に配信されるわけですね。

基本的な報酬は、1つのアンケートで10P~。

本調査に回答すれば、300P以上もらえることもあります。

だいたい5~10分あれば終わりますし、空いた時間を有効活用できますよ。

アンケートのメリットはポイント有効期限の延長

そしてメリットと言えば、アンケート回答でポイント有効期限を延長できることです。

ゲットマネーでは、6か月間に対象サービスを利用しないとポイント失効するクソルールがあります。

その対象サービスのひとつが、アンケートなんですね。

ちなみに、クリックやゲームで獲得したポイントは対象外。

アンケート以外には、広告利用記事を読んで貯めるコンテンツで期限延長が可能です。

ポイント失効まで時間がない場合は、とりあえず一番手軽なアンケートをやりましょう。

また定期的に回答していれば、失効におびえなくてすみますね。

定常イベント

ゲットマネーには、いくつかの定常イベントが用意されています。

ざっと数えると、4種類ほどあるんですね。

定常イベント
  • 毎月7がつく日はGetMoneyの日
  • 毎月3がつく日はポイント3%増量
  • 毎月8がつく日はポイント8%増量
  • 毎月18日はハズレなし!ポイントいっぱいくじ


イベント名でだいたいわかると思いますが、特定の日にちの広告利用がお得になります。

広告利用時のポイントが増量したり、広告利用するとポイントくじが引けるといった内容です。

ぶっちゃけゲットマネーで広告利用するなら、これらの定常イベント開催日以外はオススメできません。

その理由は先ほども言ったように、広告還元率が平均的だからです。

さらに会員ランク制度もないので、広告利用しても特典がありません。

であれば、通常時に広告利用する理由が見当たらないですよね。

とりあえず定常イベントは毎月ありますから、開催日をねらって利用しましょう。

ゲットマネーの友達紹介制度

ポイントサイトではおなじみの友達紹介制度が、ゲットマネーにもあります。


紹介方法

  • ブログ・サイト
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • メール


上記から好きなツールを使って、ゲットマネーを紹介しましょう。

紹介用URLや紹介バナーは、友達紹介ページで取得可能です。

肝心の特典についてですが、基本的に以下の2つが用意されています。

  • 紹介ボーナス(ダウン報酬)
  • 紹介者ランキング


そして「げっとま部」という公式コミュニティもあるんです。

というわけで、紹介者特典とげっとま部について解説していきます。

紹介ボーナス(ダウン報酬)

紹介ボーナスとは、友達が広告利用で獲得したポイントの○○%が還元される特典です。

いわゆるダウン報酬というやつで、ゲットマネーでは紹介ボーナスとよばれています。

もちろん還元ポイントは運営からのボーナスなので、友達のポイントは減りません。


報酬
1~100%

対象広告
全広告案件の99%

ポイント付与
毎月5日にまとめて付与

紹介者ランキング

ゲットマネーには、紹介者ランキングという制度があります。

紹介者ランキングでは、期間内の「紹介人数と友達の獲得ポイント」にもとづき順位が決定。

見事10位以内に入賞すると、高額ポイントが手に入るわけですね。

報酬については、以下の通り。

順位報酬
1位100万P(10万円)
2位50万P(5万円)
3位30万P(3万円)
4位10万P(1万円)
5位5万P(5千円)
6~10位3万P(3千円)

公式コミュニティ「げっとま部」

げっとま部とは、友達紹介がよりお得に使える制度です。

規定の条件をクリアすることで、さまざまな特典を受けられるようになります。


画像を見るとわかる通り、特典があるのはマネージャーから。

そしてマネージャーの基準を満たすには、紹介した友達の10人以上がポイント交換しなければいけません。

これ相当、難易度高いですよ。

ブログやSNSで一度でも取り組んだことがある人には、この難しさがわかると思います。

そもそも有名ブログやインフルエンサーでなければ、1人紹介することすら難しいですからね。

そのうえ10人以上がポイント交換って。

こんなん一生ベンチやで…



友達の登録特典については、以下の記事で詳しく解説しているので要チェック。




以下バナーから登録できます!

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

ゲットマネーのポイント交換先

この見出しでは、ゲットマネーのポイント交換先についてまとめました。

交換先は、全部で17種類。

全ての交換先が、手数料無料となっています。

それでは、以下の順番でまとめたのでご覧ください。

  • 現金
  • ギフト
  • 電子マネー(他社ポイント)
  • おすすめの交換先


現金

交換先最低交換額
(ポイント)
交換日数
楽天銀行5000約4営業日
住信SBIネット銀行5000約4営業日
PayPay銀行10000約4営業日
ゆうちょ銀行10000約4営業日
その他の金融機関10000約4営業日


ギフト

交換先
※初回交換不可
最低交換額
(ポイント)
交換日数
Amazonギフトカード5000約4営業日
Apple Gift Card5000約4営業日
nanacoギフト5000約4営業日
EdyギフトID5000約4営業日
Google Play ギフトコード5000約4営業日
Gポイントギフト5000約4営業日
WAONポイントID5000約4営業日
Pontaポイントコード5000約4営業日
au PAY ギフトカード5000約4営業日


電子マネー(他社ポイント)

交換先
※初回交換不可
最低交換額
(ポイント)
交換日数
ドットマネー5000約4営業日
PeX5000約4営業日
dポイント5000約4営業日


おすすめのポイント交換先

ゲットマネーでおすすめの交換先は、以下の2つです。

  • 楽天銀行・住信SBIネット銀行
  • ドットマネー



判断基準としては

現金に交換する場合 → 楽天銀行・住信SBIネット銀行
ゲットマネーにない交換先を選ぶ場合 → ドットマネー

といった感じです。

楽天銀行・住信SBIネット銀行

現金に交換するなら、楽天銀行または住信SBIネット銀行がおすすめ。

先ほどの表にもありますが、この2つのみ500円から交換可能だからです。

他の銀行と比較すると、PayPay銀行とゆうちょ銀行が1000円から。

他の金融機関も指定できますが、最低交換額は同じく1000円となっています。

10000P(1000円)となると少しハードルが上がりますから、楽天・住信SBIのどちらかを選びたいですね。

ちなみにゲットマネーの初回交換は、銀行口座しか選べないので注意してください。

ドットマネー

ゲットマネーにない交換先を選びたいときは、ドットマネーが最適です。


ドットマネーとは
IT大手サイバーエージェントが運営するポイント交換サイト


ドットマネーの特徴
  • ドットマネーは交換手数料無料
  • ゲットマネーより、はるかに交換先が多い
  • マネー増量などキャンペーンが豊富
  • ドットマネーの無料コンテンツでも稼げる


例えばゲットマネーでは、以下の交換先は用意されていません。

  • Tポイント
  • 楽天ポイント
  • 航空マイル


一方ドットマネーには、しっかりと用意されています。

つまりゲットマネーから直接交換できないものの、ドットマネーを経由することで交換可能になるわけです。

さらに言えばドットマネーは交換手数料が無料ですから、ポイントを減らさずに済むんですね。


ちなみにゲットマネーの交換先には、PeXやGポイントといった他のポイント交換サイトもあります。

しかしこの2つは基本的に交換手数料がかかるため、ドットマネーのほうがおすすめですよ。

ゲットマネーの評判

ゲットマネーの評判について、多くの人が気になっているみたいです。

というのも「ゲットマネー 評判」と検索キーワードにも出てくるぐらいなので、みなさんクチコミが知りたいんでしょう。

そんなわけで、良い評判・悪い評判を調べてみました。

ゲットマネーの良い評判

まずは、ポジティブな口コミ・良い評判をどうぞ。


買い物やネットオークションの還元率が高い
遊びや買い物を楽しみながら稼ぎたい人には最適

ゲットマネーの運営実績は20年
ポイントサイトの中でも長いので安心できる

ポイントの貯め方が色々あり
さくさく貯められる

毎日ポイントをもらえることがお得に感じる
サイトにアクセスするのが楽しみ

ゲームやアンケートでコツコツと貯められる
スキマ時間を使って少しでも収入が欲しい人に向いている



参照元:みん評


クチコミの中には、安心感について評価する声がありました。

ゲットマネーの運営歴は20年以上ですから、業界では古参なんですよね。

長く運営している実績が、安心感につながっているもようです。

またゲームやアンケートで、コツコツ貯められる点も高評価。

こういったコンテンツはポイントが少ないものの、手軽で短時間にできるメリットがあります。

空いた時間に少しでも稼ぎたい、というニーズに合った結果なのかなと。

ゲットマネーの悪い評判

続いて、ネガティブな口コミ・悪い評判です。


高額ポイントが無効になった
さらに問い合わせの対応も異常に遅い

手順通りにゲームをインストールして条件クリアしたのに
ポイントがつかない

即時ポイント付与のアンケートに100件以上回答したが
付与されたのは10件程度
サポートに問い合わせたものの完全に無視

クリックポイントが3→1ポイントになったほか
アンケートも含めて稼ぎづらくなった

Yahooショッピングを利用したが、ポイントを無効にされた
その後何度も問い合わせたけど機械的な回答が返ってくるだけ



参照元:みん評


悪い評判をまとめると

  • ポイントがつかない
  • 問い合わせの対応が悪い


といった声が多数。

結局ポイントサイトに対する不満って、この2つに集約されるんじゃないかなと。

広告利用でポイントがつかない → 問い合わせたけど対応がひどい

となれば、誰だって不満を持ちますよね。

まさに泣きっ面にハチな、極悪非道コンボ。

ちなみに個人的な意見ですが、ゲットマネーのサポート対応は良いほうだと感じてます。

管理人もアプリ案件でポイントがつかなかったため、問い合わせたことがあるんです。

そのときはサポートの方にていねいに対応してもらいましたし、後日ポイントもつきました。

まあでも時と場合によっては対応も異なるでしょうし、どう感じるかは人それぞれですからね。

だから不満を言う人の気持ちも、ものすごく理解できますよ。

ゲットマネーの登録方法

ゲットマネーの登録方法に関して、手順を解説します。

とりあえず以下の順序で、簡単に登録できるはずです。

  1. ゲットマネーにアクセス
  2. 「かんたん1分無料登録はこちら」をクリック
  3. 登録情報を入力
  4. 入力内容の確認後、セキュリティ認証
  5. PC版「登録する」・スマホ版「この内容で送信する」を押す
  6. 仮登録メールに記載の本登録URLにアクセスして登録完了


登録情報は、以下の通り。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 名前(フリガナ)
  • ニックネーム
  • 都道府県
  • 性別
  • 生年月日


名前(フリガナ)・性別・生年月日は、登録後の変更ができません。

特に名前(フリガナ)に関しては、ポイント交換に必要なので間違えないようにしてください。

もちろん、本名での登録ですよ。

ゲットマネーの退会方法

続いて、退会のやり方を記載します。

退会方法は、PC版とスマホ版でほぼ同じです。

  1. マイページにアクセス
  2. マイページ下部の退会を押す
  3. 退会ページでパスワードを入力後「退会する」を押す
  4. 退会完了


当たり前ですが、退会すると全てのポイントが消失します。

またポイント交換申請中の場合、交換が無効になってしまうので完了を待ってから退会するようにしましょう。

公式情報ではありませんが、再登録は制限なくできるみたいです。

ゲットマネーのまとめ

以上、ゲットマネーについて詳しくお伝えしました。

かなり長くなったので、最後にもう一度まとめておきます。

  • ゲットマネーは運営歴20年以上、会員数350万人の実績あるポイントサイト
  • ポイントレート:10P=1円
  • JIPC・プライバシーマーク・SSLで安全性を確保
  • 稼ぎ方:広告利用・ハイ&ロー・アンケート・定常イベント・友達紹介など
  • 友達紹介はダウン報酬や紹介者ランキングで稼ぐ
  • おすすめ交換先:楽天銀行・住信SBIネット銀行orドットマネー
  • 良い評判:安心感がある・コツコツと貯まる
  • 悪い評判:広告利用のポイントがつかない・サポート対応が悪い


とりあえず、ゲットマネーの全体像や特徴をつかめたと思います。

正直言って下降ぎみのサイトですが、まだまだ稼ぐことは可能です。

安全性や実績を重視するなら、まず登録しておいて損はありません。

お伝えした内容を参考に、ぜひ利用を検討してみてください。


以下バナーから登録できます!

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

コメント

タイトルとURLをコピーしました